中国語に特化している翻訳会社はかなり専門的なことまでやってくれる

文字を書いている人

中国語の翻訳?翻訳者の母語をチェック!

日常でも、また会社組織でも中国語に関する疑問が出てきた場合、誰か翻訳者を探すということになります。フリーランスのほかに翻訳会社がいくつもあり、大体は翻訳者をテストして登録させ、文章翻訳後もチェックを重ねて納品、ということになります。フリーで中国語翻訳の案件を取れる翻訳者はほんの一握りであり、多くの中華系外国人、中国語習得者が余暇を利用して収入を得るためにはやはり翻訳会社に登録することが多くなります。
フリーの翻訳者、或いは翻訳会社どちらを選択するにもとても重要になってくるのは、実は翻訳者の母語です。例えば日本語から中国語に直したい時は中華系外国人、中国語から日本語に直したい場合は日本人の翻訳者を探すべきです。二つの言葉の能力は、いかに努力を継続しても、全く同じにはなりません。より自由自在に作品を表現するには、語彙や感情の微妙な表現など、その翻訳者にとっての母語の能力が作品に直接影響します。
また、母語の能力が高いほど、その後習得した外国語の能力も高い傾向があります。ですので、翻訳者を選ぶ際には大学や翻訳スクールの名前ではなく、例えば日本人翻訳者ならばメールなどの文章の美しさなども参考にすると良いでしょう。因みに、「中国語を知らないけれど中華系外国人に依頼しなければならない」場合は、日本語の気品を見ると良いでしょう。日本語を漫画アニメなどだけで勉強した自称翻訳者も少なからず存在します。

Press release

TOP